現代アート・彫刻

伊達泰正【だて・やすまさ】大阪市住吉区

伊達泰正プロフィール

Prolfile

大阪市住吉区在住
FAX/06-6694-6021
略歴
1975年 大阪芸術大学美術学科 卒業
1974年 個展 信濃橋画廊(大阪)
1975年 個展 信濃橋画廊(大阪)
1976年 個展 信濃橋画廊エプロン(大阪)
1977年 個展 信濃橋画廊(大阪)/個展 信濃橋画廊エプロン(大阪)
1978年 個展 靱ギャラリー(大阪)/個展 信濃橋画廊エプロン(大阪)
1979年 個展 信濃橋画廊エプロン(大阪) 1980年 個展 靱ギャラリー(大阪)
1981年 ギャラリー・ラブ・コレクション(名古屋)
1983年 個展 信濃橋画廊エプロン(大阪)
1986年 個展 信濃橋画廊(大阪)
1987年 個展 ガリレア・ノイ(大阪)
1988年 前年の個展を最後に作品の発表を中止、旅に出る。
1997年 個展 番画廊(大阪)
1998年 大阪商業大学堺高校図書館コレクション(堺市)
2001年 たじみ創造館 常設(岐阜県多治見市)
2004年 個展 信濃橋画廊5(大阪)/個展 ギャラリー・パライソ(大阪)
2005年 「個の仕事」信濃橋画廊企画(大阪)
2006年 個展 ギャラリーキットハウス(大阪)
2007年 ネオリアリスト展 ギャラリー白(大阪)
1973年~1985年  京都アンデパンダン展、 大阪府民ギャラリー版画コンクール展
     その他グループ展15回(大阪・京都・東京)
2008年 個展 信濃橋画廊5+5、(大阪)

伊達泰正からのメッセージ

Message

「くわしくは、ブログへ掲載してますので、ご覧下さい」 伊達泰正ブログへ


伊達泰正 展示作品

1.2008年個展の紹介

2008年9月29日~10月11日まで大阪・信濃橋画廊の5と5、の2室を使った個展を紹介しました。

2.信濃橋画廊 5、
マスカレード(仮面舞踏会)

開場風景

3.絵画「蒼い瞳」

水彩画・F8号
1999年作

4.絵画「ゆれる まなざし」

水彩画・F8号
1999年作

5.立体「マスクを着けた女」

FRP・メタリック塗装
310×220×230mm
2008年作

6.マスク「猫目」

FRP・メタリック塗装
ラインストーン その他
2008年作

7.マスク「半眼」

FRP・メタリック塗装
ラインストーン その他
2008年作

8.マスク「ティアラ」

FRP・メタリック塗装
ラインストーン その他
2008年作

9.マスク「笑い」

FRP・メタリック塗装
ラインストーン その他
2008年作

「信濃橋画廊5」の展示

10.信濃橋画廊 5
「物語の続きを」

左の画像をクリックするともう一つの開場「信濃橋画廊 5」
の展示作品がご覧いただけます。

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。 私は、インターネットでブログを書いています。 それも毎日、いわゆる「日記」です。「MY LIFE」ということで、ある日の記事を抜粋して掲載します。
2005-07-05 17:08:52
7月5日(火) ダテマキ・メモ
テーマ:ブログ
今日の大阪は、一日中、曇り空。蒸し暑い日だったぜ。
午前中、石膏の型とりと、成形の仕方を、教えに行ってたんだ。
これ、ずっと前から、依頼されてたんだけど、 めんどうなので、逃げまわっていたんだ。
まあ無事に終わり 皆さんに、喜んでいただいたので、やれやれだ。
仕事が終わったら、生ビールじゃクイクイとやって、酔いが回って きたら、徘徊じゃ。
今日も、淀屋橋から本町まで、チンタラ、チンタラ歩きましたよ。
個展を4つ見ました。今週もダテマキのメガネに、かなうものは、 な~い。全滅だ。
でもね、収穫は、あったのよ。フラフラ歩いている最中に、作品のアイデアが浮かんできたのよ。 こんな事は、しょっちゅう、あるんで、鞄の中の、ダテマキ・メモを取り出して描いちゃう。 どうも、大変なアイデアだなと、思うと、カフェに入って長い時間、 描くこともあ~る。 でもね、これが、全部、モノになるかと、言えば、そうは、 いかないのよね。
しばらく、寝かしてみて、まだ気になるようだったら、再吟味。
裁判の、一審、二審、最高裁ってなもんよ。 いよいよ、これは、俺がやらなきゃ、誰がやる。
で初めて 制作だい。
だから、メモを貼り付けた、ノートが、やたらあ~る。

これって、知的財産っていうのかな?
まあ、俺の場合は、 自分でも「これって、アホちがう?」と思うようなモノの方が多い ので、 痴的財産だ・・・・・落ちも付いたようなので、今日はここまで。
ー2005年 7月5日 アメバブログ「だてっち日記」よりー

伊達泰正 作品展情報

●伊達泰正展
「箱型彫刻」
2005年~2015年の仕事

場所:ギャラリー菊
2015年12月21日(月)~
26日(土)

22cm×22cm×30cmの箱に穴が開いている彫刻を作り続けて10年になりました。
この大きさは自分にとって一番作り易い大きさです。
構えることもなく自然に作れる様に感じてます。だから作り続けられたかな・・・と思います。
新作も含めて「箱型彫刻」の10年間をまとめて発表します。ぜひご高覧下さい。

大阪市北区西天満4丁目9番2号 西天満ビル1階
TEL 06-6314-0907
営業時間:12:00~18:30
(最終日は16:00まで)
〈アクセス〉
JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩15分。 地下鉄御堂筋線・京阪淀屋橋駅1番出口より徒歩10分。 南森町駅方面より徒歩15分
・・・・・・・・・・・・

運営会社 株式会社ズームコーポレーション  プライバシーポリシー  利用規約