ガラス

松室華奈子【まつむろ・かなこ】岡山県岡山市

松室華奈子プロフィール

Prolfile

岡山県岡山市在住
1971年9月11日 岡山市で生まれる。
2003年 ステンドガラス、キルンワークに出会う。
2005年 自宅にてガラス制作を開始する。
2014年 自宅にて「アトリエ&ギャラリー松ノ室」をオープンする。
    ランプ・鏡・アクセサリー・お皿・万華鏡などを制作

松室華奈子からのメッセージ

Message

おかげさまで、自宅にて「アトリエ&ギャラリー松ノ室」をオープンいたしました。
また、ワークショップなどもしております。
展示の紹介など、このページで、ご紹介していきます。

ブログ http://kanako9-11.jugem.jp

松室華奈子 展示作品

1.ちいさなガラス展
~My favorites Ⅲ~

2010年10月30日(土)~11月6日(土)
gallery&Cafe 游にて個展開催
(岡山)

2.ちいさなガラス展
~My favorites Ⅱ~

2008年7月17日(木)~7月22日(火)
Altamira(アルタミラ)にて個展開催
(岡山)

3.ちいさなガラス展
~My favorites~

2007年7月14日(土)~7月20日(金)
Altamira(アルタミラ)にて個展開催(岡山)

4.ガラスのアクセサリー展
~はな~

2006年8月3日(木)~8月7日(月)
初めての個展を岡山で開催しました。
「ギャラリーぶうすら」(岡山)にて

5.ガラスのアクセサリー<2009年制作>

2010年の年賀状の画像に使用したガラスのアクセサリーです。

6.ガラスのアクセサリー<2007年制作>

2008年の年賀状の画像に使用したガラスのアクセサリーです。

7.フュージングガラスの作品<2008年制作>

2008年の作品展のお礼状に使用した画像です。
展示会場での様子を写真に撮り、暑中見舞いを兼ねた葉書を作りました。

マツムロ・ノート
~私にとってのビック・バン~

キッカケは妹に連れられて、何となくその工房に訪れたことでした。

今まで、モノ作りをしている人と接することもなければ、工房にお邪魔するなんて機会も当然なかったわけで・・・。
だから、工房って、もっと、優雅なサロン的な場所を想像していた私には、
「ここは一体!?」といった感じでした。
一枚板の大きな机の上には、カナヅチ、ニッパー、ノコギリ、電動ドリル・・・
歯医者さんが使うような見たことのない工具がゴロゴロと集結していました。
日曜日の昼さがりのパパの日曜大工なんて生易しい代物ではなく、 ガテンな現場が、そこに繰り広げられていたのです。
その机の上は、敵から身を守る要塞を思い起こさせました。
その向こうに先生の顔が見えました。
その光景は、私にとってビック・バンでした。
「これ、全部私がしたのよ。」そう、先生の仕事をする手は、言っていました。
「あぁ、すごい。」 誰かの詞(うた)のように仕事を誇れるひとの姿がそこにはありました。
「これ、全部私がしたのよ・・・」先生は一切言葉にしませんが、 他人を黙らせてしまう勢いに、「ギャフン!」としました。
これ、抽象的ですが、私の目指す仕事っぷりです。
少しでも、そういうひとになりたい・・・!と切に思っています。
そんなわけで、生まれて初めての個展をします。
亀の動きな私ですが、ちゃんと前に進んでいるかな?
チェックをしにお越し下さいね。

松室華奈子 作品展情報

繰井みちる&松室華奈子
夏のガラス二人展

2016年7月12日(火)~7月29年(金)
※会期中休廊日:7月20日(水)・
21日(木)
AM11:00~PM7:00

ギャラリーさとうにて、ガラス作家の繰井みちるさんと二人展を開催いたします。
私は、ランプ・鏡・アクセサリー・お皿・万華鏡などを展示いたします。
ぜひ、お立ち寄り下さい。
場所:ギャラリーさとう
http://gallery-sato.com
岡山市中区門田屋敷1-7-26
TEL 086-272-1431
JR岡山駅前より路面電車 東山線
門田屋敷下車徒歩3分

運営会社 株式会社ズームコーポレーション  プライバシーポリシー  利用規約